2008.6.20
(Fri) UP!

"EDUCATION FOR LIFE" チャリティープロジェクト

kakimoto armsは"EDUCATION FOR LIFE"チャリティープロジェクトを支援します。

ファヴェーラの子供達に美容の技術を!

カラー・ボリューム・タッチ

ブラジルのリオデジャネイロにはファヴェーラと呼ばれるスラム街が存在します。ファヴェーラで生まれた子供たちは売春、麻薬、犯罪の中で育ち、抜け出したくても抜けられない悪循環の中で一生を過ごすことになります。そして多くの子供たちは生きていくために自らの手を犯罪に染めることにもなるのです。

ある神父がそのファヴェーラの中にCasa do Menorというストリートチルドレンのための更正施設をつくりました。

kakimoto armsはCasa do Menorのストリートチルドレン達に美容の技術を教えるための基金を集めています。

集まった基金で講師の費用、はさみなど道具を購入する費用に使われています。

2004年から始まったこのチャリティー・プロジェクトは年間に60名から80名の若者に美容技術を教え、現在卒業生の90%がファヴェーラから出て就職先をみつけています。

また、はさみ、ブラシ、コームなどサロンで不用になった使用済み美容グッズも定期的にブラジルに寄付をして、学校の授業で役立ててもらっています。

美容は人を美しくするだけでなく、恵まれない子供たちの人生を輝かせることもできるのです。

一覧へ戻る