アームズ コレクション バックナンバー
collection 2011


自分の人生は自分の意志で決めるという女性は時に「わがままな女」に写る事もある。
しかし、相手の同意を欲しがり、人の言いなりに行動するよりも、自分の思い通りに
人生を切り開くほうが、たった一度の人生思い存分、そして誰よりも謳歌できるかもしれない。
そんな「わがままな女性」をイメージした今年のarms collection 11。
秋冬ビジュアルに登場する女性は、ヨーロッパに憧れを持つ西海岸の女の子。
秋冬の一押しはクラシカルなファッションとも非常に相性のよい重めのボブスタイル。
フォルムと毛先の丸みが表現するやわらかさと前髪のカールが強い意志の中に女の子らしさを感じさせます。
秋冬のヘアカラーはしっとりとした落ち着いた傾向にうつりがちだけれど、今年は落ち着いた中にも適度な軽さと明るさを感じさせるモーヴ系カラーがトレンドです。
クラシカルすぎないツヤとやさしい甘さを感じさせる質感はモーヴ系カラーの特徴とも言えるでしょう。
外国人の無造作でクセ毛風のレイヤースタイルは永遠の憧れ。無造作でランダムなパーマにより日本人でも再現可能に。
秋冬のシックな雰囲気にはこちらも長めのバングが重要なポイントです。カジュアルにもクラシカルな洋服のコーディネイトにも相性が良いヘアスタイル。
甘さとやわらかさを感じさせるシュガーブラウン。
ヘアスタイルの動きを際立たせるために、ランダムに入れたように見えて細部まで計算尽くされている、メリハリがきき浮き立つようなハイライトもきいている。
(kakimoto armsオリジナル3Dカラー)